記事一覧

ショパール ミッレミリア GTS オートマティック

アップロードファイル 5-1.jpg

確固たるヴィンテージスタイルで、ミッレ ミリアに参戦した伝説のレーシングカーのクラシカルなデザインを彷彿させる『ミッレミリア GTS オートマティック』。
ステンレススティール製のケースとピュアで端正なラインが描くそのマットブラックの文字盤が、レッドのセンターセコンドを完璧なまでに引き立たせます。1960年代のダンロップタイヤのトレッド・モチーフを想起する象徴的なラバーストラップが添えられたこの大胆なタイムピースはどんな手首にもしっくりと合います。
そしてその内側ではクロノメーター認定を受けた自社製自動巻きムーブメントが、最高級の精度で時を刻みます。それはショパールの卓越した時計技術の証です。

シュプリーム特別セットをコメ兵が元旦に発売、ヴィトンとのコラボトランクも

アップロードファイル 4-1.jpg

コメ兵が、「シュプリーム(Supreme)」の人気商品13点が入った「Supreme特別セット」と、ハイブランドのアイテム4点をセットした「2,019万円福袋」の2種を2019年1月1日にKOMEHYO名古屋本店本館で発売する。購入は先着順で、各1セット限定販売となる。

 「Supreme特別セット」では、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(Supreme)」がコラボレーションしたトランクやボストンバッグ、Tシャツ、「リモワ(RIMOWA)」とのコラボスーツケースなど全13点を揃える。価格は税込1,700万円。

 「2,019万円福袋」は「エルメス(HERMÈS)」のバーキンをはじめ、「カルティエ(Cartier)」のダイヤを全面にあしらったジュエリーウォッチやバングルなどの全4点で構成。初売り限定価格として定価より約1,000万円安い価格で提供するという。

■2,019万円福袋
販売価格:税込2,019万円
販売点数:1セット
販売店舗:KOMEHYO名古屋本店本館
販売開始:2019年1月1日(火・祝)10時30分より先着
■Supreme特別セット
販売価格:税込1700万円
販売点数:1セット
販売店舗:KOMEHYO名古屋本店本館
販売開始:2019年1月1日(火・祝)10時30分より先着販売
問い合わせ先:名古屋本店3階バッグフロア 052‐242‐1538
販売条件:セット商品すべて購入が必要
※電話での予約不可
※受け渡しは4日以降

100m防水装備のタフすぎるスマートウォッチ「IRONCLOUD」

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpg

スポーツ愛好家のためのスマートウォッチ。

腕にスマートウォッチをつけたまま、海に飛び込んでみましょう。多分、というより間違いなく、その時計は壊れてしまいます。

ですが「IRONCLOUD」は、野外でのさまざまなスポーツに耐える堅牢性を備えています。

スマートウォッチは精密機器ですから、どこか衝撃に弱い感じがしてしまいます。IRONCLOUDは、そのイメージを覆したプロダクト。チタニウムベゼルを持つこの時計は、なんと100m防水機能を有しています。

タッチスクリーンは丈夫なサファイアガラスで守られ、ちょっとぐらいの衝撃ではビクともしません。その上、満充電からの連続稼働時間は約50日。これは他のスポーツスマートウォッチを大きく凌駕します。

IRONCLOUDは常に位置情報を把握し、現在地をトラッキングします。対応規格はGPSとGlonass、そして中国の独自規格であるBDS。GPSにしか対応しないスマートウォッチもまだ多い中、BDSを組み込んでいることは特筆に値します。

本体裏側には生体センサーを内蔵し、使用者の心拍数を常時モニタリング。運動データをスマートフォンに反映します。

ランニングからスイミング、山中でのオリエンテーリングにも最適のIRONCLOUD。ハードな野外スポーツに打ち込む人のためのガジェットと言えます。

この製品は現在、クラウドファンディング「Indiegogo」で375ドル(約4万円)からのプレオーダーを実施しています。

タフネスな人のつける時計は、やはりタフネスであるべき。IRONCLOUDはアスリートとともに風を切る、世界最強のスマートウォッチです。

AI による高精度の自動翻訳 分野・企業別にカスタマイズ

しかし、メーガン妃が与える影響はビジネスだけではない。

メーガン妃が「ヒウト・デニム」のデニムを2018年1月にはいた後、ブランドが一気に右肩上がりに復活していったのだ。同ブランドはこれまで、400人もの社員をリストラしなければいけない状況にあり、工場もモロッコに移していた。

それが今は、人気すぎて注文するのに1年待たなければいけないほどに成長。

ブランドの共同創設者のデヴィッド・ヒエアットは、「以前よりも3倍も大きい工場に引っ越さなければなりませんでした」とうれしそうに語る。

「メーガン妃は世界で最も影響力のある女性のひとりです。彼女が私たちを助けようとしてくれたことだけでも嬉しいですし、ほかのブランドにも同じことをしています。 素晴らしいですよね」と話した。

そしてメーガン妃は、間接的に人々に職も与えている。

デヴィッドは「計画では400人の社員をまた雇い直すことでした。社員のケアをしっかりとする会社を作るために、また彼らを雇って私たちの街を盛り上げてほしかったのです」と話す。

SNSアカウントがなくても、彼女は十分ウルトラ・インフルエンサーなのだ。

ボビー・アリソンが購入したロレックス・ミラガロスは

リファレンス6541ロレックスMilgaussに興味を持って様々な自動車のレース人員の間で、アメリカのプロのストックカードライバーと所有者、ボビーアリソンだった。マイアミ、フロリダ、ロバートアーサー“ボビー”アリソン大司教カーリーノートルダム高校でシニアとして彼の最初のレースに入った1937年12月3日生まれ。当時の彼は17歳だったので、アリソンはレースに参加するために両親の許可を求めた。彼の母が彼女の消極的な承認を与えたとき、彼女はそれがただ一つのイベントのためだけであると思っていました;彼女は、彼女の息子がすべての時間のNASCARの50人の最も偉大なドライバーのうちの1つになるために続くという考えがありませんでした。彼の経歴を通して、ボビーアリソンは1983年のウィンストンカップチャンピオンシップを含む84の信用勝利を得ました;そして、デイトナ500(彼は1978年、1982と1988年に3つの別々の時間を得ました)。
ボビーアリソンは、1992年にアメリカ  のMotorsport栄誉の殿堂に、1993年に国際モータースポーツ栄誉の殿堂と2011年のNASCAR栄誉の殿堂に入れられました。アリソンは、スポーツグランドのスラムとして非公式に知られているものを獲得したスポーツの歴史の中でわずか8ドライバーです。この偉業は、スポーツの4つのメジャーに勝つことを含みます:デイトナ500、Talladegaでウィンストン500、シャーロットでコカコーラ600とダーリントンで南500。1965年にグランドナショナルサーキットにフルタイムを動かした後に。ボビーアリソンは、オックスフォード平原スピードウェイで、1966年6月2日に彼の最初の経歴勝利を得ました。彼の勝利を祝うために、アリソンは参照6541ロレックスMilgaussを購入して、ありがとうとして彼のクルーチーフにそれを贈りました。
ボビー・アリソンが購入したロレックス・ミラガロスは、米国市場向けのベゼルの変種であった。その厚い、さわやかなケース、その黒い、「ハニカム」ダイヤルと稲妻ボルト形の秒針は、速く、レースのライフスタイルを完全に賞賛したはっきりしたスポーティな観察のために作りました。
ロレックスMirgauss参照は、プロの自動車レース界のメンバーで予想外の観衆を見つけましたが、その全体的な販売はいくぶん残念です。Milgaussのリリースのちょうど4年前に、ロレックスはLogex Milgaussと直接競争して、結果としてその販売を妨げたGMTマスターとSubmariner線の両方を導入しました。技術的な見地から印象的だったが、1958年には比較的少数の人々がロレックス・ミラガロスの反磁気機能を必要とし、結果として売り上げはかなり低かった。しかし、他の多くのビンテージロレックス時計のように、ロレックスミルガーズレファレンス6541の貧しい最初の販売は、現在、それが現在コレクターによって後で捜される理由の一部です。
彼のクルーチーフにボビーアリソンによって贈られる参照6541ロレックスMilgaussは、数十年を通して非常によく保存されて残りました。なお、このダイヤル面には赤で印刷されているが、このとき、稲妻の字状の秒は、基準値6541の後の生産にしか現れない赤色の先端を有する。
長年にわたって、この特定のロレックスMilgaussの黒い「ハニカム」ダイヤルは熱帯の茶色の色になりました。その元のリベットのリンクブレスレットは長い後、後の時代オイスターモデルに置き換えられているが、ケースとベゼルは、洗練されたままで残っていると、ラグはまだ素晴らしいと厚いですが、ベベルはそのままです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ