記事一覧

100m防水装備のタフすぎるスマートウォッチ「IRONCLOUD」

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpg

スポーツ愛好家のためのスマートウォッチ。

腕にスマートウォッチをつけたまま、海に飛び込んでみましょう。多分、というより間違いなく、その時計は壊れてしまいます。

ですが「IRONCLOUD」は、野外でのさまざまなスポーツに耐える堅牢性を備えています。

スマートウォッチは精密機器ですから、どこか衝撃に弱い感じがしてしまいます。IRONCLOUDは、そのイメージを覆したプロダクト。チタニウムベゼルを持つこの時計は、なんと100m防水機能を有しています。

タッチスクリーンは丈夫なサファイアガラスで守られ、ちょっとぐらいの衝撃ではビクともしません。その上、満充電からの連続稼働時間は約50日。これは他のスポーツスマートウォッチを大きく凌駕します。

IRONCLOUDは常に位置情報を把握し、現在地をトラッキングします。対応規格はGPSとGlonass、そして中国の独自規格であるBDS。GPSにしか対応しないスマートウォッチもまだ多い中、BDSを組み込んでいることは特筆に値します。

本体裏側には生体センサーを内蔵し、使用者の心拍数を常時モニタリング。運動データをスマートフォンに反映します。

ランニングからスイミング、山中でのオリエンテーリングにも最適のIRONCLOUD。ハードな野外スポーツに打ち込む人のためのガジェットと言えます。

この製品は現在、クラウドファンディング「Indiegogo」で375ドル(約4万円)からのプレオーダーを実施しています。

タフネスな人のつける時計は、やはりタフネスであるべき。IRONCLOUDはアスリートとともに風を切る、世界最強のスマートウォッチです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ