記事一覧

週末お出掛けスポットまとめ 「紙わざ大賞展」や井上嗣也の個展

アップロードファイル 10-1.jpgアップロードファイル 10-2.jpgアップロードファイル 10-3.jpgアップロードファイル 10-4.jpg

週末にオシャレして出掛けたいアートスポットをお届け。今週は紙だけで作られたアート作品が集結する「紙わざ大賞展」や、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」の広告などを手掛けてきたグラフィックデザイナー・井上嗣也の個展など5つをラインアップ。また、これまでに「WWD JAPAN.com」が記事化したイベント情報やポップアップもまとめて紹介する。

特種東海製紙は6月5日まで、「紙わざ大賞展ー『紙』の可能性を追求するアートコンペティション」を東京ミッドタウン・デザインハブで開催している。同展は、“紙を素材とした自由な発想と創作”をテーマとするアートコンペティション「紙わざ大賞」の歴代受賞作品を紹介する回顧展。革の質感を紙で表現した「かわにぐつ」や「フェイクかいわれ-1パック39円」など約80作品を展示する。

グラフィックデザイナーとして活動する井上嗣也の個展「井上嗣也展 Beginnings」がギンザ・グラフィック・ギャラリーで6月26日まで開催されている。同展は、太陽、月、光、水、油、植物などの写真を用いて架空の宇宙を創出した作品「The Burning Heaven」などの新作ポスターシリーズを中心に紹介。また「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」をはじめとするファッション界とコラボしたポスターやブックデザインも展示している。

ガーディアン・ガーデンの公募展でグランプリを受賞した写真家・横田大輔の個展「横田大輔展『Room. Pt. 1』」が6月22日まで開催されている。平面作品だけでなくインスタレーションや映像によって構成され、横田が長年にわたって定点観測のように撮影してきたホテルの部屋や、訪れた洞窟、旅をした土地の風景が登場する。

東京都写真美術館は8月4日までの期間中、収蔵作品を紹介する展覧会「TOP コレクション イメージを読む 場所をめぐる4つの物語」を開催している。同展は、複数点からなるシリーズ作品の背後にある意味や関連性を見い出し“イメージを読む”という体験を提供する。アメリカコロラド州クレムリングで撮影されたW.ユージン・スミスの「カントリー・ドクター」シリーズ、長崎軍艦島を舞台とした奈良原一高の 「人間の土地」シリーズなどから“場所”めぐる4つの物語を読み解いた。

金沢21世紀美術館は、粟津潔の没後最大規模の回顧展「粟津潔 デザインになにができるか」を5月18日~9月23日に開催する。粟津潔は、1929年東京都生まれ。イメージ、伝えること、ひいては生きとし生けるものの総体のなかで人間の存在を問い続けたグラフィックデザイナー。約300作品で構成する同展は、作品に貫かれる“民衆へのまなざし”や“社会をいかにデザインするか”という視点から、粟津のデザインの本質を明らかにする。

スウォッチのアクティヴウォッチで秋ファッションをアップデート

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpg

ポップなカジュアルウォッチが人気のSwatch(スウォッチ)から、時計の枠を超えた新しいウェアラブルプロダクトが登場。アプリでスマホとつながるコネクティッドウォッチ『Swatch Touch Zero One(スウォッチ タッチ ゼロ ワン)』がついに日本上陸! 

登場した全6色は、どれもコーデのアクセントになるスタイリッシュなデザイン。スポーツやライフスタイルに使える機能も搭載しているから、アクティヴなナイロニスタにピッタリ! 専用の無料アプリ『The Swatch Touch Zero One app』でスマホとつなげれば、自分のフィットネスデータを管理できるから、一度使えば手放せないパートナーになってくれるはず。(機能やアプリについてはコチラをチェック!)

人気ブロガーたちは、早くもこのアイテムを取り入れて自分スタイルを楽しんでいる模様。時計 × ファッションをリンクさせたスタイルに注目!

デニムのセットアップで作る落ち着いたコーディネイトには、手元にアクセントカラーを投入。ウォッチのフェイスとネイルのカラーを合わせれば、おしゃれ度がグッとアップ。

ブラックのスタジャンとダメージデニムのストリートスタイルは、色数を抑えて秋の落ち着いた季節感を演出。グレー×カーキのウォッチもコーディネイトと絶妙にリンク!

ヴィンテージライクなMA-1が主役のコーデに、ウォッチバンドのストライプでスポーツテイストをミックス。秋らしいカーキやブラウンにビビッドなグリーンが映える!

深みのあるブルーでトレンド感を加速
さらりと羽織れるエッジィなブルゾンは、夏から秋へシフト中のこの時期の主役アイテム。シルバーとオレンジが目を引くコーデに、深みのあるブルーのウォッチで爽やかさをプラス。

メルローズが新ブランド「コンバース スターズ」を発表

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpgアップロードファイル 7-5.jpg

ビギグループのメルローズは今春、新ブランド「コンバース スターズ(CONVERSE STARS)」をスタートする。2015年秋に立ち上げて以来の好調の「コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)」に次ぐ、伊藤忠商事傘下のコンバースジャパンとのライセンスブランド。エイジレス、ジェンダーレス、インクルーシブの考えを取り入れて、新しいアメリカンカジュアルを提案する。

商品は「コンバース」発祥地のアメリカにちなんで、アメカジを軸にスタンダードなトレーナーやパーカ、Tシャツを看板アイテムにする。キーワードは “Pick Your Size, Choose Your Mood(サイズを選んで、ムードを選ぶ)”で、例えばユニセックスのパーカはXS〜XXLの7サイズ、5色展開。女性がXXLのサイズのパーカを選べばワンピースのように着こなすことができるなど、選ぶ人の個性に合わせて着てもらうのが狙いだ。また一着一着異なる古着リメイク商品も扱う。価格帯はTシャツ3800〜1万円、 トレーナー・パーカ8000〜1万3000円、シャツ・ブラウスやボトムス1万〜1万6000円、アウター1万5000〜3万円、トートバッグやキャップなどの雑貨2000〜5000円などを予定し、「コンバース トウキョウ」よりも手頃な価格に設定する。春以降にはキッズサイズの商品も検討する。

5月1日にはルミネエスト新宿地下2階に1号店をオープン。今春に3店舗、3年後には20店舗体制を目指す。

シュプリーム特別セットをコメ兵が元旦に発売、ヴィトンとのコラボトランクも

アップロードファイル 4-1.jpg

コメ兵が、「シュプリーム(Supreme)」の人気商品13点が入った「Supreme特別セット」と、ハイブランドのアイテム4点をセットした「2,019万円福袋」の2種を2019年1月1日にKOMEHYO名古屋本店本館で発売する。購入は先着順で、各1セット限定販売となる。

 「Supreme特別セット」では、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(Supreme)」がコラボレーションしたトランクやボストンバッグ、Tシャツ、「リモワ(RIMOWA)」とのコラボスーツケースなど全13点を揃える。価格は税込1,700万円。

 「2,019万円福袋」は「エルメス(HERMÈS)」のバーキンをはじめ、「カルティエ(Cartier)」のダイヤを全面にあしらったジュエリーウォッチやバングルなどの全4点で構成。初売り限定価格として定価より約1,000万円安い価格で提供するという。

■2,019万円福袋
販売価格:税込2,019万円
販売点数:1セット
販売店舗:KOMEHYO名古屋本店本館
販売開始:2019年1月1日(火・祝)10時30分より先着
■Supreme特別セット
販売価格:税込1700万円
販売点数:1セット
販売店舗:KOMEHYO名古屋本店本館
販売開始:2019年1月1日(火・祝)10時30分より先着販売
問い合わせ先:名古屋本店3階バッグフロア 052‐242‐1538
販売条件:セット商品すべて購入が必要
※電話での予約不可
※受け渡しは4日以降

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ